健康トピックス

医療トピックス

2013.12.06

たばこがもたらす健康被害と禁煙について

たばこの健康被害

たばこの煙にはニコチンや発がん物質、一酸化炭素など、人体に悪影響を与えるさまざまな有害物質が含まれています。それにより、喫煙者にはさまざまな健康被害がもたらされます。

主な健康被害

・ 肺がんをはじめ各種がんにかかりやすくなる

・ 慢性肺疾患(肺気腫・気管支拡張症)や虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、胃・十二指腸潰瘍になりやすくなる

・ 循環器や呼吸器などに悪影響を及ぼす

・ ニコチン依存

・ 女性は不妊になりやすくなる

・ 妊婦は流産や早産、低体重児が生まれやすくなるなどの危険性が高くなる

また、たばこは喫煙者のほか、副流煙による受動喫煙で周囲の人にも悪影響を与えます。副流煙に含まれる有害物質は、喫煙者が吸い込む主流煙よりも多いため、喫煙者以上にたばこによる健康被害を受けている可能性が高いといえます。

禁煙するために

たばこを続けることによってもたらされるさまざまな健康被害を考えると、「禁煙したい」と考えている人は多いでしょう。しかし、喫煙者は程度の差はあってもニコチン依存と心理的依存に陥っているため、簡単に禁煙することが難しい状況にあります。

まずはさまざまな禁煙方法を試してみて、自分に合った方法を見つけることが大切です。また、仮に禁煙中にたばこを吸ってしまっても、次の禁煙に生かしていきましょう。

禁煙方法の一例

・ 禁煙開始日をあらかじめ決めておく

・ 事前に少しずつたばこの本数を減らしておく

・ 禁煙を開始する前に自分の喫煙行動を把握しておく

・ たばこが吸いたくなる場所や状況を避けるようにする

・ たばこが吸いたくなったときは、運動をしたり、ガムを噛んだりと別の行動を取る

・ たばこをすすめられても断れるようにしておく

・ 一緒に禁煙する仲間を見つける

・ 周囲にサポートをお願いする

医療機関の受診

どうしても禁煙がうまくいかない場合は、医療機関のサポートを受けることも考えましょう。ニコチン依存は薬物依存症という病気です。条件を満たしていれば健康保険も適用されます。

医療トピックスINDEXに戻る
BACKNEXT
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142