日本医師会認定産業医

新規申請に向けて(これから認定産業医の資格取得を目指したい場合)

基礎研修(※1)50単位以上を取得し、新規申請を行ってください。

※1)産業医活動を行うために必要な基本的知識・技術を修得する研修です。

基礎研修会は、日本医師会ならびに都道府県医師会(複数の医師会で実施する場合も含む)において実施します。
産業医研修会の日程等は、日本医師会雑誌の他、日本医師会認定産業医ホームページなどに掲載されます。
千葉県医師会が開催する研修会日程は、千葉県医師会雑誌やこちらのページに掲載いたします。

① 産業医学研修手帳(Ⅰ)を入手する。

「産業医学研修手帳(Ⅰ)」は、日本医師会より都道府県医師会を通じて交付しております。
勤務先が千葉県内の医師は、千葉県医師会より手帳を交付いたします。

本会へお電話いただくか、『新規申請書類 交付願』の『産業医学研修手帳(Ⅰ)』に○をつけ、送付先をご記入いただきFAX送信下さい(郵送でも可)。
(千葉県外に勤務されている場合は、勤務先の都道府県医師会にお問い合わせください)

この手帳は取得単位を記録するものです。(研修単位押印・またはシール貼付)
単位管理は先生ご自身で行っていただき、申請時にご提出いただきますので、手帳を紛失されないようお気をつけください。

② 基礎研修(※2)を受講し、合計50単位以上を取得する。

  • ※2)
  • 基礎研修には前期実地後期研修が含まれます。
    受講する際の順番は問いませんが、それぞれ必要な単位数を満たす必要があります。
    前期研修の14単位につきましては、項目ごとの単位数が必要です。

◆前期研修 入門的な研修(合計14単位以上)

・総論 … 2単位以上 ・作業管理 … 2単位以上
・健康管理 … 2単位以上 ・有害業務管理 … 2単位以上
・作業環境管理 … 2単位以上 ・産業医活動の実際 … 2単位以上
・メンタルヘルス対策 … 1単位以上
・健康保持増進 … 1単位以上

◆実地研修 主に職場巡視等の実地研修、作業環境測定実習などの実務的研修(10単位以上)

◆後期研修 地域の特性を考慮した実務的・やや専門的・総括的な研修(26単位以上)

③ 新規の申請をする。

新たに認定産業医の称号を申請する医師については、
A (都道府県医師会などが実施する基礎研修50単位以上を修了している)か
B (産業医科大学の産業医学基本講座修了者・産業医学基礎研修会集中講座修了者) …である必要があります。
  • A:
  • 都道府県医師会などが実施する基礎研修50単位以上を修了していること
    ⇒基礎研修最終受講日から、5年以内に1回限り申請ができます。
  • B:
  • 産業医科大学の産業医学基本講座修了者・産業医学基礎研修会集中講座修了者
    ⇒修了認定日から、5年以内に1回限り申請ができます。

【新規申請手続き方法】

申請手続きは、勤務先の都道府県医師会で行うこととなっております。
手続き方法は、都道府県医師会ごとに異なっておりますので、勤務先の都道府県医師会にお問い合わせの上、手続きを行ってください。

《 千葉県医師会員・勤務先が千葉県内の医師 》

新規申請書と詳しいご案内(書類提出の期日・審査料振込先など)を郵送致します。
お電話でお問い合わせいただくか、「新規申請書類 交付願」によりご入手下さい。
ご参考までに、申請に必要な書類・注意事項等を下記に掲載いたします。

申請に必要な書類:

1) 認定産業医 新規申請書 千葉県医師会から郵送いたします。
入手ご希望の方は、お電話でお問い合わせいただくか
「新規申請書類 交付願」に送付先をご記入いただきFAX送信ください(郵送でも可)。
確認が出来次第、郵送致します。
2) 医師免許証の写し ただし千葉県医師会員は必要ございません。
3) 産業医学研修手帳(Ⅰ) 申請前に、50単位以上(前期14単位以上・実地10単位以上・後期26単位以上)を満たしているか
ご確認ください。
単位数が不足していた場合、申請は受理されませんのでご注意ください。
※産業医科大学で受講された方は「基本講座修了証のコピー」をお願いいたします。
4) 登録審査料の振込明細のコピー 審査料は10,000円です。
千葉県医師会では審査料を、銀行振込でお願いしております。
※振込先のご案内は、新規申請書と共にお送りします。
  • お振込みを済ませ、申請書類一式を期日までに本会必着でお送り下さい。
    締切日は年度によって異なるため、詳しい期日は申請書送付時にご案内致します。
  • 単位不足等、不備があった場合のみこちらからご連絡いたします。
    不備が無い場合はそのまま日本医師会審査会に提出いたします。
    書類が到着した旨のご連絡は本会から致しませんので、書類到着の確認をご希望の方は、
    追跡サービスの着いたレターパック等で個別にご対応下さい。
  • 申請書提出後、日本医師会で認定を受ける前に研修会を受講された場合、
    提出後~日本医師会審査会前に受講された単位は、基礎研修としてカウントされますのでご留意ください。

④ 審査・登録

日本医師会で審査終了後、認定された先生宛に、
新規申請書にご記入いただいた勤務先ご住所へ、【認定証と産業医学研修手帳(Ⅱ)】を「簡易書留郵便」にてお送りします。
認定証が届きましたら、認定有効期間(5年間)に、生涯研修20単位以上を取得して下さい。

途中で勤務先・自宅住所に変更があった場合は、必ず住所変更手続きを行ってください。
5年後に送付される更新申請書は、新規申請書に記載されたご住所に送付されるため、
住所変更手続きを行っていただきませんと、宛先不明で更新申請書が送付されません。

  • 日本医師会員は「日医雑誌送付先住所」、日本医師会非会員は「自宅住所」に送付されます。
    送付先の指定は出来ませんのでご了承ください。

>>住所変更手続きについて

一覧ページTOPへ
会員専用ページ
会員専用ページ(ログインはこちらから)
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142