健康トピックス

健康豆辞典

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア、変形性腰椎症などのある方は、急性期を過ぎて医師の許可がでたら、腰に負担のかからない程度の歩行、水中歩行、水泳(バタフライは禁止)が良いでしょう。また背腰筋、腹筋、筋、下腿筋など腰部を支持する筋肉のストレッチと筋力トレーニング、いわゆる腰痛体操が重要です。

これらの筋肉の柔軟性と筋力を鍛えることにより、腰椎への負担が減り、腰痛が軽減されます。ただし、腰部の捻り、前後屈の繰り返し、急激な動作は避けましょう。腰痛や下肢の痛みやしびれが出た時は、すぐに運動をやめて、医師に相談しましょう。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142