健康トピックス

健康豆辞典

認知症:アルツハイマー病

アルツハイマー病とは?

アルツハイマー病は物忘れ(記憶障害)で発病することが多く、その経過中に痴呆症がみられる大脳の病気です。痴呆、あるいは痴呆症とは、病気の名前ではなく、大脳の働きが悪くなった状態、すなわち慢性の脳の機能不全を示す言葉です。脳は多くの機能を持つ器官ですが、痴呆では認知機能と呼ばれる人間の認知や行動にとって大切な脳機能が損なわれます。認知とは、覚える、見る、聞く、話す、考える、勘定するなどの知的機能を総称する概念です。痴呆では認知障害の結果、社会生活や家庭生活に支障を来してきます。痴呆は、多くの脳や身体の病気が原因で生じますが、アルツハイマー病はその原因となる代表的な病気の一つです。

アルツハイマー病は、原因がまだ完全には解明されていない大脳の病気で大脳の特定の部位の脳細胞が障害されるために、様々な症状を呈します。障害された脳細胞は最終的には死滅するために結果的に大脳は萎縮していきます。

アルツハイマー病の症状

大きく認知障害と非認知障害に分かれます。初期に障害される認知機能は記憶と時間感覚(時間見当識)です。古いことはよく覚えていますが、新しいことを覚えるのが苦手になります。その結果、同じことを何回も言ったり尋ねたりしたり、約束を忘れたり、大切なものの置き場所がわからなくなったりします。新しい道具の使い方もなかなか覚えられません。また、時間感覚が曖昧になるために、正確な日付が言えなかったり、約束の時間に間に合わなかったりします。

その他の認知障害としては、ものの名前が出にくくなったり、漢字が書けない(失語)、方向感覚が悪くなって道に迷う(視空間失認)、お釣りの勘定ができない(計算障害)、服がうまく着られない(着衣失行)等があります。また、家事や仕事など作業の段取りが悪くなってしまいます(実行機能障害)。

非認知障害には、

①気がふさぎ込む、いらいらして怒りっぽくなるというような、気分や情動の障害

②お金を盗られた、知らない人がうちにいる、というような幻覚や妄想

③夜中に起きて騒ぐと言ったような、夜間不眠や不穏、などの精神症状があり、また徘徊などの行動障害があげられます。

認知障害は必ずみられますが、非認知障害(精神症状や行動障害)は病気の経過中に必ずみられるようなものではありませんし、みられても一時的なことも少なくありません。

アルツハイマー病の診断

診断のためには、脳の状態を調べるためにCTやMRI装置を用いた脳画像診断と、認知障害の有無を調べる心理検査(神経心理検査)を行います。ほかに除外診断のために、内科的検査や神経学的検査等が行われます。

アルツハイマー病の治療

治療には薬物療法と非薬物療法があります。薬物には記憶を中心にした認知機能の改善を目的とした薬物と、非認知障害の改善を目的とするものがあります。非薬物療法には、デイケアやデイサービスの際に行われる回想法などの心理療法などがあります。

早期診断と早期治療の意義

アルツハイマー病は経過に多少の違いはあっても、進行を防げず、治ることはありません。では治療をしても無駄かというとそれは大きな間違いです。

早期の治療と家族の対応によって、病気自体の経過も変わってきますし、介護の負担を減らすことができます。

早期診断の重要な意義のひとつに、アルツハイマー病以外の治療可能な原因による痴呆を見つけることがあります。慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症などの脳外科の病気、ビタミン欠乏症や甲状腺機能異常などの内科疾患でも痴呆が起こります。これらは治療可能な疾患ですが、放置しておくと治療効果が期待できなくなります。また、うつ病や意識混濁でも痴呆類似の症状がみられますが、正確な診断と治療で改善がみられます。

また、どんな病気についても言えることですが、早期治療のほうがより大きな効果が期待できます。早期であれば、一定期間進行の抑制や症状の改善がみられますし、進行を遅らせることに効果があります。

早期診断を受けることにより、家族は、病気に対する知識や心構えを持ち、また本人に対する適切な接し方や外部の介護サービスの利用等に関する各種の情報を得る機会が増えます。痴呆についての正しい知識を持つことが家族の介護負担を軽減すること、また家族が余裕をもって世話をすることが本人の情緒的な安定につながることがよく知られています。本人と家族の生活の質(QOL)の向上に役立ちます。

痴呆症や介護についての情報が得られるインターネットURL

千葉県ホームページ 高齢者・介護保険のページ

http://www.pref.chiba.jp/koumoku/koureisya.html#naviskip

呆け老人を抱える家族の会(日本アルツハイマー病協会)

http://www.alzheimer.or.jp/

痴呆症をあきらめない

http://www.e-65.net/

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142