健康トピックス

健康豆辞典

エイズ予防

若人に性教育、PRを

人が生活している場所においては性生活があり、教育をしている場所では性教育が行われている。

特に小学校5年生以上、中学生までは性教育が義務化されており、文部省では性教育推進地域を指定し、性教育研究が続けられている。

10代から40代の性行為感染症、エイズ、HIV感染者は確実に日本では増している。

若人への性教育、PRは必要、大切だが、STD(性行為感染症)、エイズを理解してもらうことは難しい。

若人を集めることがまず難しい。

多用化、情報化の現今、学校での性教育、事業所での性教育、特に新入社員

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142