健康トピックス

健康豆辞典

きつい靴

人間の足首からつま先までの骨の成長は、思春期の後半に止まる。しかし、足のじん帯がたるむので、年をとるにつれて平たくなって広がる。つまり、足は長くなり幅も広がる。

靴の専門家にいわせると、サイズの合っていない靴を履いている人が多く、特に幅のサイズの場合が多い。このため、魚の目、たこ、足指の変形をきたす。素足で紙の上に立ち、足形を取り、その上に靴を載せて、その輪郭を描いて比べてみると、どれほど足をいじめているか分かるだろう。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142