健康トピックス

健康豆辞典

おむつかぶれ

赤ちゃんの皮膚はとてもデリケートなので、長い時間おむつを変えなかったり、下痢した時などすぐに真っ赤にかぶれてしまいます。また、お母さんたちは大便の時はていねいに拭いてあげるのですが、おしっこの時はそのままおむつを取り替えるだけのことがよくあります。

おしっこを皮膚に付けたままで置くと、その成分であるアンモニアなどの刺激でかぶれてしまいますから、おむつ交換の時は、必ずいつでもきれいに拭いてあげて下さい。そして皮膚が少しでも赤くなったら放置せず、弱いおむつかぶれの薬をつけてあげて下さい。それでも治らない時はおしりにカビが付いていることがありますから皮膚科なり小児科を受診して下さい。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142