健康トピックス

健康豆辞典

おねしょ

夜間睡眠時に尿がもれてしまうことを夜尿症といいます。赤ちゃんは誰でもおねしょをしますが、成長とともにしなくなります。4~5歳を過ぎてもおねしょするようでしたら治療の必要があると思われます。

神経系の異常や、尿路系の異常が原因のこともありますが、子供の場合は膀胱の発育がまだ不十分です。そのため排尿コントロールがうまくいかず夜尿症となる場合が多いようです。薬物療法をしながら成長を待っていると治ってくるのが普通です。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142