健康トピックス

健康豆辞典

老年期とうつ病

65歳以上の方におこるうつ病をこう呼んでいます。中年期についでうつ病が起りやすいのが老年期です。

悲観や憂鬱、考えが進まない、記憶力が落ちた、仕事が出来なくなったなどに不眠や食欲低下、便秘など体の症状もともないます。大切なことは、これらの症状は他の体の病気からもおこることがあるので、必ず体の方の診察を受ける必要があることです。時には認知症のはじまりであることもあります。

周囲におきた変化にも影響をうけるのが、老年期のうつ病の特徴でもあります。友人の病気、兄弟の死、家族との離別などが若いときとはちがって大きく響きます。

つらいつらいと繰り返される方を多くみかけます。我慢強く気持ちを汲んで見守ってくれる人を近くにもつかどうかも大切な治療のポイントです。薬物は副作用に十分注意して投与される必要があるのも老年期のうつ病の特徴です。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142