健康トピックス

健康豆辞典

統合失調症の基礎知識

「統合」はまとまりと言う意味です。心の3つの大きな働きが失調をきたした、つまりまとまりにかけた状態を「統合失調症」はさします。

考えにまとまりが失われた状態。時にそれは妄想や幻聴に影響されたときに出現します。とっぴな言葉が突然口をついて出ます。

感情にまとまりが失われた状態。外からの刺激にも反応が乏しく、感情の交流が閉ざされたように見えます。

意欲のまとまりが失われた状態。やるきがないのか、さそっても動かず、押し出そうと気合いをいれても動こうとせず、根気も続かず長く仕事につくことが出来なくなります。

この三つの領域すべて同じ割合で出現はしません。どれかが多く出現します。

自分の変調に気がついている統合失調症の方が多いように思われます。一時期声が聞こえていたが今は大丈夫という方もいます。統合失調症は自然に治ることもある幅広い病気です。

どの病気とも同じように、早い治療は早い治癒に結びつきます。

もし、子どもさんが「なんか頭が変だ。医者に行きたい」と言ったらすぐ一緒に受診をしてください。そういう早い時期の治療は、病気の経過を軽く、そして早く普段の生活に戻ることにつながります。

前のページに戻る
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142