医療現場からの提言

2007年

vol.10 目の愛護デーと目の健康について

目の愛護デーについて。

日比野:

体育の日は、平成十二年から十月の第二月曜日となりましたが、それ以前は昭和三十九年の東京オリンピック開会にちなみ十月十日が体育の日と定められました。

さて、十月十日の十を一〇にすると、

一 一

〇 〇

何かに似ていませんか。そうです。眉と目です。この日は「目の愛護デー」です。その歴史は非常に古く、昭和六年に中央盲人福祉協会が視力保存デーと定め、全国的に失明予防運動を展開したのが始まりです。戦争による中断などはありましたが、現在では厚生労働省および各都道府県の眼科医会が主催し、文部科学省が後援、日本医師会、日本眼科学会、日本アイバンク協会、日本失明予防協会の協賛を得て「目の愛護デー」として定着しています。

千葉県眼科医会としての取り組みは。

日比野:

日本眼科医会は今年、「元気な瞳、応援します」をスローガンに掲げて目についての正しい知識を呼びかけました。県眼科医会も昭和五十八年から無料電話相談を実施しています。今月八日の電話相談には、たくさんの一般の方々から質問や悩みが寄せられ、県眼科医会の医師が回答し好評を得ました。

疾患予防のためのアドバイスを。

日比野:

まず自分自身でチェックする方法を紹介します。やり方は簡単です。片方の目を隠して、一方の目だけで次のテストをしてみてください。

①壁にかかっているカレンダーの文字(遠方の字)や新聞の文字(近方の字)を読んでください。両方とも良く見えますか。

②テレビを空いているチャンネルにあわせ、砂嵐の中心を見つめてください。画面(視野)の一部分に欠ける所はないですか。

③方眼紙のような等間隔のマス目を見てみましょう。線がゆがんだり、曲がって見えてはいませんか。

このテストのポイントは。

日比野:

両目で見ていると片方の目の異常に気づかないことが多くあります。左右の目の見え方の違いを調べることは眼疾患の発見に有効です。異常と感じたら眼科医を受診してください。また、眼鏡、コンタクトレンズを使っている人は、装用した状態でチェックすることが重要です。きちんとした視力の矯正こそが病気発見の第一歩。そのためにも眼鏡やコンタクトレンズは眼科専門医による処方をお勧めします。

BACK INDEX NEXT
公益社団法人 千葉県医師会 CHIBA MEDICAL ASSOCIATION みんなで高めるいのちの価値 ~健康と福祉のかなめ~
〒260-0026千葉県千葉市中央区千葉港4-1
TEL 043-242-4271
FAX 043-246-3142